top of page
Words of Peace.jpg

Door50

次のポリグロット(マルチ言語使用者)を目指す!

外国語学の楽しさを伝える熱心な語学コーチ。

私がマルチ言語使用者を目指す理由は「平和構築」です。何年か前にNGOテーマの教育番組を見て心を打たれ、隊員になる夢を抱きました。そのための必須言語であるフランス語を自力で学び、それと同時に学士取得を目指して、猛勉強の末に大学に入学。学士は国際協力隊員になるための最低限必要な資格だったからです。大学は卒業できても、そのチャンスはまったく訪れませんでした。すると殆どの求人は「修士保持者」に限定されていて、ならば大学院生になろうと入学を申し込みましたが、結果は不合格。私の夢は残念ながらそこで断たれてしまいました。
フランス語の勉強は無駄にはなっていません。仕事で話す機会があります。
ドイツ語を勉強した時期もありました。理由はベルリンに訪れた時ドイツ人に感動したのと、歴史に興味を持ったからです。独自で何年か勉強しましたが、文法の難しさにタイムオフを取りました。二度とドイツ語には戻らないだろうと思いましたが、今年ドイツ人たちとの予期せぬ繋がりをきっかけに勉強を再開しました。大きいギャップにもかかわらず、単語とフレーズを覚えていました!

フランスに行けばフランス語で話し、スウェーデンに行けばスウェーデン語で話す。現地の人とその国の言葉で会話をする。それが礼儀であり彼らへの敬意です。私の語学力に制限があり、行く先きでその国の言葉は話せませんが、挨拶ぐらいはその言葉でするつもりです。敬意を払いながら人と話すことは「平和構築」です。それは世界どこに行っても共通です。だから私は語学を続けます。まだ見ぬ人々に会うために。
bottom of page